天体写真

プレアデス
~聖書に登場する星々~

明け方の祈りが終わるころに、ちょうど天頂付近にあります。都会の空では気付きにくいかもしれませんが、空が暗い場所で見ると、青白くボヤっと輝く姿は、他の星とは明らかに違ってとても目立ちます。肉眼で見える星の数は人によって違うと思いますが、だいた...
天体写真

秋の淡い天の川が流れるカシオペア座。

祈りの時間に北天の高い位置で輝いています。スローシャッターで写し取ると、微光星や淡い星雲が浮かび上がり、まるで宝石箱のようです。創世記 15章5~6節主は彼を外に連れ出して言われた。「天を仰いで、星を数えることができるなら、数えてみるがよい...
天体写真

はくちょう座、デネブ付近

はくちょう座のデネブ付近を、赤外線の感度を高めたカメラで撮影しています。肉眼ではほとんど見えませんが、淡い星雲の光芒を写し取ることができます。目では見えないものはいくらでもあるのに、そんなことは昔から知っていたのに、頑なに見えるものに拘って...
ラプト理論

夏の天の川

本土は大雨で大規模な被害が出ているとのこと、お見舞い申し上げるとともに、サタンとイルミナティの滅びをお祈りいたします。私の住む沖縄県はいち早く梅雨明けとなり、夏空が続いています。ハルマゲドンが終わりました。神様の勝利を心よりお祝い申し上げ、...
ラプト理論

月齢8.8 クラビウスクレーター

2月21日に撮影した、月齢8.8の月です。下は、私が最も好きなクレーター、月面の南部にあるクラビウスという大型クレーターです。注目は内部にある6個の小型クレーターです。小さい方から大きい方に、順に美しい弧を描いて並んでいます。まるで水切りで...
天体写真

おおぐま座としし座

祈り初めるころ、空の高い位置で並んでいる、おおぐま座としし座。星座の線を結んでみました。どちらも形のはっきりした星座です。北斗七星はおおぐまの背中から尾の部分。足先の2個、2個、2個の星の並びを見つけると、星座全体の形の見当がつきやすいです...
天体写真

うしかい座、かんむり座、ヘルクレス座付近

明け方の祈りが終わるころには、春から夏の星座が高い位置に昇っています。東には夏の大三角とさそり座も見えています。宇宙は存在しないと言われて初めは動揺しましたが、最近は逆に、神様はこの星空をどのようにお創りになられたのかと、あれこれと想像する...
ラプト理論

初めに

小さな望遠鏡で夜空を眺めています。「私は何処から来て、何処へ行くのだろう?」この究極の問いに、答えられる者は、誰もいない、そう思っていました。しかし、RAPTブログとの出会いが、私の世界観、人生観を完全に覆してしまいました。このブログは世界...