秋の淡い天の川が流れるカシオペア座。

祈りの時間に北天の高い位置で輝いています。
スローシャッターで写し取ると、微光星や淡い星雲が浮かび上がり、まるで宝石箱のようです。

創世記 15章5~6節
主は彼を外に連れ出して言われた。「天を仰いで、星を数えることができるなら、数
えてみるがよい。」そして言われた。「あなたの子孫はこのようになる。」
アブラムは主を信じた。主はそれを彼の義と認められた。

御言葉の中で何度も登場するこの聖句
とても短いこの文章の中に、聖書の真髄ともいえる深い意味が込められているのですね。
頭で理解するだけではなく、きちんと悟れますように、きちんと実践できますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。