おおぐま座としし座

祈り初めるころ、空の高い位置で並んでいる、おおぐま座としし座。

星座の線を結んでみました。どちらも形のはっきりした星座です。
北斗七星はおおぐまの背中から尾の部分。足先の2個、2個、2個の星の並びを見つけると、星座全体の形の見当がつきやすいです。
しし座は一等星レグルスを見つけて、クエスチョンマークをひっくり返したような星の並びを、たてがみに見立てると見当がつきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。